留学したら伝えたい日本の文化は、礼儀作法です。

留学したら伝えたい日本文化
留学したら伝えたい日本文化

留学したら伝えたい日本の文化は、礼儀作法です / 28歳 女性

留学したら伝えたい日本の文化は、礼儀作法です。

日本の礼儀作法は、どれをとっても、相手を思いやる心があります。動作一つひとつが丁寧で、言葉でなく体で相手を思いやることを表現するのが、日本の礼儀作法です。
姿勢を正し、指先を整え、深く頭を下げる動作を見ても、とてもキレイで神秘的でもあります。
海外の方の白黒ハッキリつける文化では、なかなか日本の礼儀作法を目にすることはないと思います。ですから、留学したら一番に伝えたい日本文化は礼儀作法なのです。

日本人は、譲り合いの精神があり、その精神は「優しさ」からきていると思います。これは、日本特有の文化の精神だと思います。日本の礼儀作法は、歴史も長く、生涯において役に立つことが多いです。
私自身も、日本の礼儀作法を学び、その奥深さに、驚きを覚えました。

もっと世界に、日本の礼儀作法の素晴らしさを知っていただきたいですし、私たち日本人もまた、日本の礼儀作法の素晴らしさに気づくべきだと思います。

Copyright (C)2017留学したら伝えたい日本文化.All rights reserved.