留学したら伝えたい日本文化があるとしたら、それは折り紙でしょう。

留学したら伝えたい日本文化
留学したら伝えたい日本文化

留学したら伝えたい日本文化があるとしたら、それは折り紙でしょう / 29歳 男性

留学したら伝えたい日本文化があるとしたら、それは折り紙でしょう。
折り紙は小さな紙から、色々なものを作り出すことが出来ます。異文化交流で言葉が通じないと大変ですが、折り紙は言葉が通じなくても心で通じ合うことが出来ます。海外に行くときには、ぜひ折り紙を持っていくといいでしょう。完成されたものを楽しむのもいいですし、作る過程を楽しむのも良いです。
完成されたもののほか、その過程までも楽しむことが出来る物は、なかなか無いと思います。
折り紙の魅力は、折れるものがあれば簡単に出来ること。手軽に始めることができ、さらに海外の人も気軽にチャレンジできるのがいいです。
一緒に折り紙を折りながら時間を過ごすと、しっかりと日本文化を伝えることが出来ると思います。
折り紙のもう一つの魅力は、作った人の性格が出ること。丁寧な人が作ると綺麗に、おおらかな人が作るとダイナミックなものが出来ます。同じ物を作っても、完成したものがまったく違う物になるというのが魅力です。

Copyright (C)2017留学したら伝えたい日本文化.All rights reserved.