もしも外国に留学したら現地の方たちに伝えたい日本文化は、相撲です。

留学したら伝えたい日本文化
留学したら伝えたい日本文化

もしも外国に留学したら現地の方たちに伝えたい日本文化は、相撲です / 33歳 女性

もしも外国に留学したら現地の方たちに伝えたい日本文化は、相撲です。

漫画やアニメ、音楽などの日本文化は、すでに外国でもとても人気があります。
しかし相撲はというと、日本の国技として高い評価を受けながらも、残念ながら外国の方たちにはあまり興味を持ってもらえていないのが現状のようです。

私も以前は相撲にはほとんど興味がなく、力士の名前も横綱か大関くらいまでしか知りませんでした。

しかしふとしたきっかけで相撲を見る機会があり、見てみるととても面白いスポーツだということに気づかされました。

相撲の歴史はとても古く、なんと古事記や日本書紀にも登場します。一つひとつの作法にも古くからの深い意味があり、そういった面でも遥か昔から受け継がれてきた伝統が感じられます。
力士が激しくぶつかり合い、どちらかの体が土につくか土俵から出ると負けというとてもシンプルなルールは、誰が見ても楽しめます。また、一瞬で勝敗が別れる緊張感や、短時間の中で行われる力士たちのかけひきはとても魅力的です。

外国で人気になっている日本の漫画や音楽のように、相撲の人気も世界に広まって浸透してくれると嬉しいです。

Copyright (C)2017留学したら伝えたい日本文化.All rights reserved.