留学したら伝えたい日本文化は、華道・茶道です。

留学したら伝えたい日本文化
留学したら伝えたい日本文化

留学したら伝えたい日本文化は、華道・茶道です / 31歳 女性

留学したら伝えたい日本文化は、華道・茶道です。

華道は、海外にもフラワーアレンジメントがありますが、その違いは「空間」も作品の一部ととらえることです。
フラワーアレンジメントでは、隙間を作らないようにぎっしりと花や他の材料で空間を埋めます。華道では、余分な枝があれば切り落とし、空間もデザインします。フラワーアレンジメントの作品を見慣れている人には、華道の作品は物足りなく寂しく見えるかもしれません。美しさを理解するのが難しいかもしれません。だからこそ伝えたいと思うのです。

茶道は、一つひとつの動きがとても大切です。
お茶をたてる人だけではなく、いただく方も、ふくさやお懐紙の使い方、お茶碗の回し方などたくさんの作法があります。茶道をすると心が引き締まると共に、おもてなしの心、相手を気遣う気持ちを学ぶことができます。
海外の方にはじれったい、なぜそんなことをするのかと思われるかもしれませんが、味わい豊かな抹茶や美しいお菓子を楽しみながら、日本の心に触れていただけたら嬉しいです。

Copyright (C)2017留学したら伝えたい日本文化.All rights reserved.