留学は外国の文化や歴史、言葉を学ぶことで、とても有意義なことといえます。

留学したら伝えたい日本文化
留学したら伝えたい日本文化

留学は外国の文化や歴史 / 49歳 女性

留学は外国の文化や歴史、言葉を学ぶことで、とても有意義なことといえます。そしてその国の人々と交流することで、その国に対する理解を深め、また日本を理解してもらうよい機会になります。
わたしが留学したら伝えたい日本文化は、折り紙です。
折り紙の発祥は諸説あり、日本の発祥ではないかもしれません。けれども今の日本で定着している折り紙遊びは、日本独自の発展をしてきた日本文化といえるのではないでしょうか。外国の方の前で折り紙を折ると、とても驚かれると聞いたことがあります。外国の人は紙の端と端を合わせて折るというようなことをする機会が、あまりないそうです。
1枚の平面の紙から立体を作ることは、作っている本人も楽しいものです。

最近の折り紙はアートや創作折り紙という名前で呼ばれることもあり、とても精巧なつくりのものもあります。ネットやテレビなどで取り上げられ海外で話題になることもあるようです。
そのように難しいものは作れなくても、風船を作って一緒に遊んだりすることでも楽しめるのではないでしょうか。

Copyright (C)2017留学したら伝えたい日本文化.All rights reserved.