留学先で外国の方に日本文化を伝えたいとき、簡単で手軽なものが良いと思いました。

留学したら伝えたい日本文化
留学したら伝えたい日本文化

留学先で外国の方に日本文化を伝えたいとき / 44歳 男性

留学先で外国の方に日本文化を伝えたいとき、簡単で手軽なものが良いと思いました。
準備する物が多かったり費用がかかったりするものは、たとえ丁寧に勧めても外国の方に理解してもらえないと思うからです。

そのような事を考慮し、折り紙が最もよさそうだと思いました。
折り紙なら、用意するものは1枚の紙だけです。
目の前で折り鶴を作って見せれば、外国の方にも日本文化の雰囲気、はかなさや繊細さを理解してもらえます。
一工夫するともっと喜ばれるかもしれません。例えば和紙を留学先に持って行くと、珍しがられて注目を集められそうです。
また、折り紙の解説本を持って行くのも良いでしょう。聞いたところ、英訳された折り紙の本もあるようです。
留学先の人たちと、一緒に折り紙の本を読みつつ、折り紙の作品を作る事は、日本文化を体験してもらうことになるでしょう。
日本の折り紙が世界中に広まって行く事は、なんだかとても嬉しいです。
より多くの方に折り紙の事を知ってもらいたいので、入学の予定のある方は是非折り紙を持って行くと良いでしょう。

Copyright (C)2017留学したら伝えたい日本文化.All rights reserved.