留学したら伝えたい日本文化は、折り紙です。

留学したら伝えたい日本文化
留学したら伝えたい日本文化

留学したら伝えたい日本文化は、折り紙です / 65歳 女性

留学したら伝えたい日本文化は、折り紙です。

十二単など色鮮やかな着物も伝えたい日本の文化ですが、大掛かりになってしまうので、運ぶことができません。どこでもいつでも誰にでも出来る、日本の折り紙を伝えたいと思っています。
そう思ったのには、ある外国の人たちの反応を聞いたからです。
それは、既に外国で日本の折り紙を作って見せてあげた人がいるらしく、外国の人たちは次々に折り上げられていく「鶴」や「蛙」、「蟹」「かぶと」「象」「金魚」などに目を見張って見ていたそうです。

紙一枚あれば、どんなものでも折れる折り紙。そして、一度も切ったり貼ったりすることなく、幾度も折って重ねて紙の裏表の色からさまざまな印象を表現できる折り紙は、服を何枚も重ねて美しく着る着物に似ているところがあり、日本文化を紹介するには最適なものだと思いました。
また、折ったものをプレゼントすれば、記念になって喜ばれるのも楽しみです。

Copyright (C)2017留学したら伝えたい日本文化.All rights reserved.